KDK NEWS


Date: 2015 JAN

 KDK New Product: 3225 LVPECL/LVDS Oscillators (AEM-Series)

九州電通株式会社(KDK)は、新製品として差動出力(LVPECL/LVDS)タイプの3225サイズ発振器AEMシリーズの発売を開始しました。3.2x2.5㎜サイズの小型パッケージで、250MHZまで対応可能な製品です。

 

NEW PRODUCT TYPE:

TYPE   SIZE FREQ Feature PDF
AEM
SMD 3.5x2.5x1.1mm 40.000 - 250.00MHz (AEM)
40.000 - 250.00MHz  (AEM-L)

 
Low Noise Type
 

Frequency Range: 40~250MHZ (LVPECL/LVDS)
Type: AEM20 Type(+2.5V Type), AEM30(+3.3V Type)

#1: E/D
#2: NC
#3: GND
#4: OUT1
#5: OUT2
#6: Vcc

    AEM35ZT 156.26MHZ Phase Noise Data
 

AEM Feature:

KDKのAEMシリーズは、Non-PLLタイプの発振器です。また、全ての周波数帯においてAT-CUTの素坂を採用することで優れた温度特性と、優れたPhaseNoise特性を実現しました。
特に150MHZ~250MHZ帯においては、KDKのMESA技術(KDKで独自に開発した、AT基本波プロセス)によって可能となった小型MESA素坂(基本波)を使用した製品になっています。
ご要望の周波数に応じで個別開発いたしますので、ご質問やご要望はKDK営業までご連絡下さい。

 
KDK AEMシリーズ型名表:
 

Any question and request, please contact KDK SALES.

 

KYUSHU DENTSU CO., LTD. (KDK)
340 Fukushige Omura Nagasaki 856-0006 Japan  Tel:+81-957-55-1313    Fax:+81-957-27-4018  Email: kdk@kdk-group.co.jp